zeebra(ジブラ)と元嫁・中林美和の離婚理由は、不倫とモラハラのどっち?

今回は、人気ラッパー・zeebra元嫁中林美和離婚理由についてお話しします。

2020年11月に離婚を発表したzeebraと元嫁の中林美和ですが、何故離婚に至ったのでしょうか?

お二人の離婚理由について探っていくと、「モラハラ」「不倫」といったワードが浮上してきます。

本当の離婚理由は「モラハラ」と「不倫」どちらなのでしょうか?

というわけで、zeebraと中林美和の出会いから結婚、そして離婚に至った理由をご紹介します。

zeebra(ジブラ)の嫁・中林美和の人物像について

この投稿をInstagramで見る

Zeebra Archive(@zeebra_archive)がシェアした投稿

✅そもそも、zeebraの元嫁・中林美和はどんな人物だったのでしょうか?

中林美和のプロフィールや経歴といった人物像に迫ります。

zeebraの嫁のプロフィール

本名:中林美和(なかばやし みわ)
生年月日:1979年3月5日
年齢:41歳
身長:165cm
出身地:東京都
職業:モデル

中林美和は、16歳のときにスカウトされモデルデビューを果たしています。

その直後女性向けファッション雑誌『CanCam』のモデルに抜擢

一時期はモデル業を休んでいましたが、27歳のときにセレブママとして、モデル業に復帰しています。

ラッパーってモデルさんや女優さんなど綺麗な奥さんがいる印象ですが、zeebraの元嫁もモデルだったんですね。

◆ママモデルの開拓者

中林美和は、いわゆる「ママモデル」の開拓者でもありました。

ママモデルとして彼女が歩んできた軌跡をたどってみます。

♦長女後出産後ママ向け雑誌『SAKURA』で8年間表紙モデル

♦『Pre-mo』でまだ当時珍しかったマタニティフォトを子供と共に公開

♦ファッション雑誌『VERY』でも活躍

♦2018年 アロマオイルアドバイザーの資格を取得し、オリジナルブランド『MAORA』立ち上げ

仕事と家事をバリバリこなすパワフルスーパーママですね!

美しくも逞しい母親の背中は、子供たちにとっても誇らしいのではないでしょうか。

◆ハーフ説はガセネタ

✅また、中林美和には「ハーフなのでは」という疑問も浮上しています。

たしかに、顔立ちがハッキリしているのでハーフっぽさはあります。

中林美和は、出身地が東京ということで純粋な日本人です。

目がパッチリなので、ハーフらしさを感じますが、中林美和に海外の血は流れていません

ハーフと疑われるほど整った顔立ちをしているということでしょう。

zeebra(ジブラ)と嫁・中林美和の離婚理由について

この投稿をInstagramで見る

Zeebra Archive(@zeebra_archive)がシェアした投稿

✅そんなzeebraと中林美和ですが、2020年11月に離婚を発表しています。

お二人の間に何があったのでしょうか?

zeebraは、自身のTwitterで2020年11月に元嫁・中林美和との離婚について明言しています。

突然の発表に驚いた方も多いかと思いますが、離婚理由は一体何だったのでしょうか?

離婚理由その①:中林美和のジブラに対する不満

✅zeebraのTwitterにより明らかになった中林美和との離婚ですが、「モラハラ」によって離婚した可能性が高いようです。

過去に中林美和は、zeebraに対する不満を募らせていました。

中林美和のzeebraに対する不平不満は以下のようなものが挙げられます。

◆夫婦生活の不満を爆発

zeebraの元嫁・中林美和は、離婚数年前から自身のTwitterに旦那に対する愚痴を投稿していました。

内容としては、こんな感じです。

♦仕事の会食のために、体調を崩した子供のことをzeebraに任せるとイライラされる

♦主婦としての仕事をこなしているのに「自分を恥じろ」と言われる

♦洗い物をしている中林美和のところに来て、無言で仁王立ちされたこともあった

これはたしかにちょっと可哀想。

お二人は共働きだったにも関わらず、zeebraは家事や育児に全く参加してくれなかったようです。

当時のツイートは削除されていますが、スクショ画像が残っているようなので確認してみます。

画像引用元:https://hananoree.com/nakabayashi-twitter-5360

画像引用元:https://hananoree.com/nakabayashi-twitter-5360

その後、一連の投稿に関して中林美和から謝罪ツイートがあり、zeebraがピンクの花を買ってきてくれたと夫婦円満ぶりがうかがえる投稿をしています。

ただ、これらのツイートが事実であれば確実にモラハラですし、かなり日常的に罵られていることが分かりますね。

◆Zeebraの不倫を匂わせる過去

また、中林美和は2015年にエッセイ『おんぶにだっこでフライパン 4人育児の奮闘記』を出版しています。

そこには、zeebraが不倫をしていることを匂わせる一文が綴られていました。

「好きなだけお酒を飲んで好きな時間に帰ってくる。もしくは連絡さえつかず帰ってこない。彼の感覚はすでに独身のようだった」

「信用したいという気持ちと、『やっぱりそうなのかな』と落胆する気持ちが同時に湧いてくるのだ。そのたびに、私は妻として、ひとりの女性として、彼からちゃんと愛されているのだろうか? と考えてしまう」

この内容を発表するのはかなり勇気が必要だったと思います。

中林美和が毎晩苦悩しているようすが容易に想像できますね。

離婚理由その②:ジブラの不倫

✅中林美和とzeebraの離婚理由ですが、実際はモラハラではなく『zeebraの不倫』であったことが判明しています。

zeebraの不倫について、詳しく確認していきましょう。

実はzeebraは、2020年8月25日に週刊誌でモデル風女性との不倫旅行をスクープされています。

このときは葉山に2泊3日の旅行をしていたそうです。

あんな綺麗な奥さんがいて不倫ってにわかには信じられませんね…

しかし、zeebra自身はTwitter上で謝罪し、事実を認める発言をしています。

 「この度は自分の軽率な行動により、関係者の方々やファンの皆さまにご迷惑、ご心配をお掛けしてしまった事、心からお詫び申し上げます。  そして何よりも、自分の不甲斐ない行いにより大切な家族を傷つけてしまった事を、深く反省しております。今後は家族ひとりひとりに対し真摯に向き合い、二度と悲しませる事の無い様努めて参ります。本当に申し訳ありませんでした」

中林美和は、このときの不倫には全く気付いてなかったようです。

そのため、週刊誌で事実を知って激怒しました。

不倫は許されないことですが、きちんと本人の口から謝罪があるのはまだ好印象ですね。

◆2度目の不倫報道が離婚の決め手に

2020年の8月以降も、zeebraはこのモデル風女性との関係を続けていたようです。

なんと離婚前の同年10月にも、女性のマンションに入っていくようすが報じられていました。

Zeebraは、すでに家族と別居しているんですよ。“葉山不倫” の女性も、この部屋に出入りしています。Zeebraが不倫を『反省している』なんて嘘ですよ。むしろ、開き直っているんです(音楽関係者の証言)

引用:https://smart-flash.jp/showbiz/120259

今までモラハラを我慢してきた中林美和ですが、さすがに2回目の不倫報道は耐えかねたようです。

夫婦間でのすれ違いや衝突は以前もありましたが、離婚の決め手はzeebraの不倫報道だったんですね。

◆不倫相手は“国際派”美女モデル

✅では、zeebraの不倫相手はどんな女性だったのでしょうか?

お相手の女性の人物像を確認していきます。

どうやら不倫相手は、国際派の美女モデルだったようです。

モデル関係者は、zeebraの不倫相手についてこのように語っています。

「彼女はSNSでも活発に投稿していて、プロフィール欄には日本とアメリカのミックスだと自分で書いています。アメリカのロサンゼルスで育ち、現地の有名大学を7年ほど前に卒業しているそうです。エキゾチックな顔立ちとグラマラスなボディが人気ですね。数万人のフォロワーがいるSNSのアカウントでは、海外セレブとのツーショットやゴージャスなビキニ姿が数多く投稿されていて、中には日本の人気芸人とのツーショットもあります」(モデル事務所関係者)

引用:https://smart-flash.jp/showbiz/120973

元嫁の中林美和もかなりの美人でしたが、不倫相手も相当綺麗な女性だったようです。

しかも、噂によるとものすごく若いんだとか。

中林美和の気持ちを考えると、やりきれないですね…

◆不倫報道に世間の声は?

なかなか手厳しい意見が多いですね。

ただ、モラハラをしていたのが事実だとして、不倫も事実でれば離婚に至っても仕方ないのではないでしょうか。

◆子供の親権

zeebraと中林美和の間には、お子さんがいましたが親権はどちらに渡ったのでしょうか?

子供の親権について調べたところ、元嫁の中林美和に渡っていたことが明らかになりました。

さすがに不倫報道があった父親に親権を譲るわけにはいかないですよね…

母親として子供を育てながら、仕事もこなす中林美和はめちゃくちゃカッコいいですね。

zeebra(ジブラ)の嫁・中林美和の馴れ初めについて

この投稿をInstagramで見る

Zeebra Archive(@zeebra_archive)がシェアした投稿

✅zeebraと中林美和の離婚理由について確認してきましたが、お二人はどういった経緯で結婚に至ったのでしょう。

馴れ初めや出会いについてお話しします。

お二人の出会いは、2001年に遡ります。

当時中林美和はまだ19歳で、モデルとして活動していました。

中林美和が初対面でzeebraに対してこう言います。

「握手してください」

そのときzeebraは中林美和の目の前のソファに座っていて、彼女の手を握るとずっと離してくれなかったといいます。

その瞬間運命を感じた中林美和。

「あ、私、この人とずっと一緒にいるって思いました」

当時の胸の内をこう語っています。

zeebraはそのとき、ラッパーとしてかなり尖っていた時期で、前妻との間に2人の子供がいるシングルファーザーでした。

それにも関わらず、2回目のデートで交際に発展し、出会いから数日で一緒に暮らすことになりました。

全ての展開が早いですが、お互い運命を感じていたのなら、当然の展開といえるでしょう。

◆好きになったポイントはお互いのギャップ

中林美和は、zeebraのギャップに惹かれたようです。

zeebraといえばやはりヒップホップ界の重鎮ということで、中林美和の中で「怖い人」という印象がありました。

しかし、プライベートでは誠実で優しい性格だったといいます。

また、zeebraも中林美和に対して「地に足がついている」という印象を抱いたそうです。

異性のギャップは、恋に落ちる要素の1つといっても過言ではありませんね。

大物アーティストの素顔を見ることができるなんて、美人の特権でしょう(笑)

◆結婚

その後、約1年間の交際を経てzeebraと中林美和は2002年に結婚します。

既に一緒に住んでいたので、結婚を前提とした交際だったのかもしれませんね。

当時中林美和はまだ10代でした。

若くして運命のお相手と一緒になれるなんて、とても嬉しかったのではないでしょうか。

◆19歳でいきなり2児のママになる覚悟とは?

✅さて、中林美和との結婚当時zeebraは2人の子供を持つシングルファーザーでしたね。

中林美和は、19歳で二児の母親になることについてどう思ったのでしょうか。

二児の母親になることについて、中林美和はやはり周囲に「覚悟がすごい」と言われたようですが、本人はそこまで深刻に捉えていなかったそうです。

どちらかといえば「できる気がする!」「ハッピーになろう!」と前向きな気持ちでいました。

そもそもいきなり母親になるのではなく、「一緒に遊ぶお姉さん」といったイメージで距離感を詰めていき自然と「母親」というポジションになったといいます。

むしろ責任を感じたのは結婚をしてから。

プレッシャーを感じたときは、zeebraに相談していたそうです。

そのたびにzeebraは「深く考えないで!」とフォローしてくれました

結婚当初はこうして夫婦で支えあっていたのですね。

zeebraの一言で、中林美和の気持ちは軽くなったのではないでしょうか。

子供たちも、悩みながら一生懸命寄り添ってくれた中林美和を尊敬していることでしょう。

zeebraの1人目の嫁について

この投稿をInstagramで見る

Zeebra Archive(@zeebra_archive)がシェアした投稿

✅中林美和と結婚する前、zeebraには結婚歴・離婚歴がありました。

1人目の嫁はどんな人物だったのでしょうか?

zeebraと1人目の嫁について調べると、出会ったのはクラブだったことが判明しました。

当時zeebraは服飾専門学校を中退し、バーやクラブで夜遊びをしているとき、2歳年上の女性に出会いました。

それが1人目の嫁だったそうです。

結婚当時こちらの女性は長女・健人くんを身ごもってたいわゆる「デキ婚」で、zeebraはまだ二十歳でした。

この女性はzeebraさんと交際する前に、尾崎豊とニューヨーク旅行をしていた「尾崎豊の元カノ」だともいわれています。

この件に関しては、一般人ということで真相は公表されていません。

しかし結婚後、妻と子供のためにサラリーマン生活をしていたzeebraですが、子供が成長したことで夜遊びを再開します。

1人目の嫁もクラブで有名だったため、夫婦二人交互に夜遊びに出かけていたといいます。

そんな生活を続けているうちに、心が離れていき、ある大喧嘩がきっかけで2~3年ほど別居生活が始まります。

その後1994年に離婚し、2人の子供達の親権はzeebraに渡っています。

1人目の奥様は、結構派手に遊ぶ方だったんですね。

やはりお互い若いこともあって、大人になりきれなかったのでしょう。

若気の至りですね。

中林美和と子供たちとの現在の関係性について

この投稿をInstagramで見る

中林美和(@miwanakabayashi)がシェアした投稿

✅離婚後、中林美和と子供達はどんな関係を築いているのでしょうか。

現在の中林美和と子供達とのエピソードをご紹介します。

上記インスタは中林美和のものですが、彼女の誕生日0時ちょうどに娘が部屋に入ってきて誕生日を祝ってくれたそうです。

中林美和をハグして娘さんはこう語りました。

「ママはもう自由なんだから好きなことしていいんだよ」

「ママの子どもだから好きな道を歩むことができている」

娘さんからの手紙は、未だに何度も読み返しているそうです。

時には、娘・りまちゃんのインスタにいいねをしたり、子供達をとても可愛がっていることが分かります。

また、血が繋がっていない長男・健人さんは奥様との間にお子さんを授かっています。

の誕生に、中林美和も一緒に喜んでいました。

中林美和は、自身のインスタに度々子供達との仲睦まじい様子を投稿しています。

地震があったときには電話をくれたり、離婚によって家族の形が崩れたものの、親子の絆は変わっていないようです。

中林美和は、現在の働きながら子供たちと関われる生活にとても感謝しています。

今後は、その感謝を社会に還元していきたいと語っていました。

旦那の不倫やモラハラがあっても、中林美和にとって4人の子供達はかけがえのな存在なのでしょう。

◆再婚には興味無し

✅zeebraとの離婚後、中林美和は再婚についてどう考えているのでしょうか?

中林美和の再婚の可能性についてみていきましょう。

実は中林美和、再婚についてこう語っています。

「結婚は今は興味が持てません。形にとらわれず自由に生きたい。でも、老後にひとりぼっちは寂しいので、パートナーは欲しいなって思います。

すっかり逞しくなってしまったから、そんな人が見つかるのか心配ですけどね」

再婚について前向きではあるものの、今現在は興味がないようです。

子供達を優先できる、全力で仕事に向き合える、そんな今の生活のほうが恋愛より大事ということなのでしょう。

それに中林美和はかなりの美人なので、年を重ねても良い恋愛ができそうですよね。

どんな選択をしても、中林美和のこれからを応援したいです。

zeebraの嫁について世間の声は?

中林美和について世間のみなさんは肯定的な意見を述べているようです。

美人で、しかもこんなに子供想いな母親であれば、ファンの間でも評判が良くて当然ですね。

これからも逞しく、良き母親でいてほしいなと思います。

まとめ

今回は、zeebraの元嫁・中林美和についてお話ししました。

要点をまとめます。

zeebraの元嫁・中林美和まとめ

♦中林美和の職業はモデル

♦ママモデルの開拓者でもある

♦出会って2年で結婚し、当時19歳という若さでzeebraの連れ子を受け入れる

♦zeebraの不倫がきっかけで2020年11月に離婚

♦親権は中林美和に

♦現在、子供と中林美和との親子仲は良好

ヒップホップ界のレジェンドでもあるzeebraですが、私生活もなかなか波乱万丈だったようです。

中林美和は、zeebraと離婚してしまったものの子供達とは更に良い関係を築けているようで安心しました。

夫婦としての生活は終わってしまいましたが、今後もそれぞれの道を前向きに歩んでほしいですね。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする