斎藤ちはるの父・斎藤伸明の教育論がヤバすぎる!アメフト界レジェンドの教えとは?

画像引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/feb1fe1e38bc9b0ba5c0e7568a44dd62f8549354

今回は、斎藤ちはる父親についてお話しします。

元乃木坂46メンバーで、現在アナウンサーとして活躍する斎藤ちはるですが、父親・斎藤伸明はアメフト界のレジェンドとして知られています。

しかも、独得の教育論を持っているようで、世間では斎藤伸明の教育論が話題になっています。

というわけで、斎藤ちはるの父親・斎藤伸明の人物像と教育論、親子仲について詳しく情報を探ってみました。

この記事で分かる事
・斎藤ちはるの父親の人物像や経歴
・アメフト界での斎藤伸明の実績
・斎藤伸明の教育論
・親子仲

斎藤ちはるの父・斎藤伸明の人物像

この投稿をInstagramで見る

斎藤ちはる(@chiharu_saito_ex)がシェアした投稿

✅まずは、斎藤ちはるの父親・斎藤伸明の人物像についてお話しします。

斎藤伸明のプロフィールは以下の通りです。

プロフィール

・名前:斎藤伸明(さいとう のぶあき)

・生年月日:1970年うまれ(2016年9月の記事で46歳と記載されていたため)

・出身地:不明

・職業:アメフト選手

・学歴:東洋大学

どうやら斎藤ちはるの父親は斎藤伸明という名前で、2022年現在51歳~52歳のようです。

生年月日についてwikipediaなどに詳細が記載されていませんでしたが、2016年9月時点で46歳だったことが判明しているので、年齢だけは判明しました。

斎藤ちはるは1997年2月17日うまれの24歳ということで、父親とは27歳差となります。

大学からアメフトを続け、現在でも現役アメフト選手として活動しています。

東洋大学出身で、アメフトは大学時代から続けているようです。

顔画像はこちらです。

カッコイイですね!

アメフトユニフォームもサマになっています。

どことなく目鼻立ちが斉藤ちはるに似ている気がしませんか?

アメフト界のレジェンドと言われる経歴と実績

✅そんな斎藤伸明は、『アメフト界のレジェンド』と呼ばれています。一体どんな実績・経歴を持っているのでしょうか?

斉藤伸明がアメフトを始めたのは、大学生のときのこと。

もともと斎藤伸明は小学校から高校まで12年間サッカーをやっていたのですが、東洋大学のサッカー部に「思ってたのと違う」という違和感を感じてアメフト部に入部しました。

当然入部当初はアメフト初心者だったのですが、肉体的・精神的なタフさをもってなんと2年生ですでにレギュラー入りを果たしていたそうです。

しかもポジションはクォーターバックという難易度の高いポジションです。

斉藤伸明という走りも投げることも蹴ることもできるマルチなスーパー選手が誕生したおかげで、チームは2部リーグ優勝を経験しています。

1983年に大学を卒業してからは三菱銀行に就職し、実業団でアメフトを続けます。

就職後も5年間アメフトを続けていましたが、大学時代に負傷した肩の不調が出て一度現役を引退。

その後1998年には東洋大学コーチに就任し、4年間指導者として活躍しました。

しかも、その期間に肩が回復したため現役復帰も果たしています。

2003年からはアメフトチーム『バーバリアン』で現在に至るまで現役選手兼指導者を続けています。

アメフトの世界では『アメフト界のイチロー』と呼ばれるほどレジェンド的存在のようです。

大学のサッカー部で感じた「違和感」については詳しく言及されていませんが、おそらく「遊び感覚で活動している」という違和感を感じたのではないか?と思います。

私も大学時代に気になる部活の見学をしましたが、活動というよりは部員同士で雑談をしていてちょっと温度差を感じました(笑)

斉藤伸明は真面目な人なので、もっとガッツリスポーツに取り組める部活を望んでいたのかもしれませんね。

私はアメフトに詳しくないのですが、短期間で才能を開花させ、引退後復帰をするというのは大変なことだと思います。

ものすごくタフで、心の底からアメフトが好きな誠実な人物なんだろうなと思いました。

アメフト・斎藤伸明選手の評価は?


✅それでは、斎藤伸明について世間の評価はどうなっているのでしょうか?

Twitterでの意見を確認します。

「斎藤伸明はアメフト選手としてスゴい!」「斎藤ちはると同じでとても強い」といった意見が多く見受けられました。

特に、アメフト好きな人の間では斎藤伸明の活躍は目を見張るもののようです。

今後も日本のアメフトファンのためにどんどん活躍してほしいですね。

斎藤ちはるの父・斎藤伸明の教育論

この投稿をInstagramで見る

斎藤ちはる(@chiharu_saito_ex)がシェアした投稿

✅世間では、斎藤伸明の教育論が話題になっているようです。

一体斎藤伸明は、斎藤ちはるにどんな教育論で教育を施してきたのでしょうか?

斎藤伸明の独特の教育論をご紹介します。

メンタル面

✅父・斉藤伸明は自身のメンタル面の強さを通して、斎藤ちはるに諦めない心や努力する大切さを教えてきたようです。

そもそもアメフトはメンタル・フィジカルともにタフさがないとできないスポーツです。

選手生命は20~30代前半がピークといわれていますが、斎藤伸明はそれを20年以上超えた今でも現役としてバリバリ活躍しています。

しかも斎藤伸明のポジションQBは、とても難易度の高いポジションです。

大学時代入部当初は上手くプレーできず悩んだそうですが、その難しさが斉藤伸明の心に火をつけ、一気に実力と才能を開花させていきます。

フィジカルもそうですが、斎藤伸明はメンタル面がものすごく強い人物だと思います。

40代を超え、確かに体力はダウンしてますが、それでも現在も現役を続けているのは、やはり「諦めないこと」の大事さを斎藤ちはるら子供たちに身を挺して伝えていくためではないでしょうか。

実際、斎藤伸明が現役復帰をした理由は「娘にもう一度アメフトをプレイしている姿を見せたいから」でした。

斉藤ちはるからは「パパできるかぎりアメフトをやって!!」と言われたこともあり、自分は自分の、娘には娘にできることを一生懸命続けることが大事だと再確認し、現役として活躍する道を選んだのでしょう。

子供たちの運動会に行けないときは「パパもアメフト頑張るから、お前も頑張れ」と言い聞かせていたそう。

家族に大事なことを伝えるために、あえて家庭を離れてアメフトに生活を費やしているのです。

言葉だけでなく行動で気持ちを表現してくれる父・斎藤伸明は斉藤ちはるから見ても逞しく、カッコイイお父さんでしょう。

スポーツ観戦力

✅そんなアメフト一家で育った斎藤ちはるは、スポーツを愉しむ目も肥えています。

父親・斎藤伸明が現役として活躍しているため、斎藤ちはるは自然と「アメフトを見る目」が養われていったそうです。

体と体が激しくぶつかり合うアメフトですが、斎藤ちはるは『頭脳戦』として捉えています。

一つ一つのプレーに意味があり、すべて計算されている…

そうして考えを巡らせながら試合を見ていると、戦術に詳しくなくても楽しく観戦できるそうです。

実際にプレイしなくても様々な観点からスポーツを愉しみ、興味を持つ。

これは斎藤伸明が実際に斎藤ちはるの目の前でアメフトをプレイしてくれていたから身に付いた力かもしれませんね。

親バカぶりが功を奏して娘がアイドルに

✅斉藤ちはるは幼い頃子供モデルとして活動していましたが、それは父親のある行動によるものでした。

実は斎藤伸明はかなりの親バカで、七五三で撮影した写真が可愛すぎて子供モデルに応募してしまったそうです。

それがきっかけで斎藤ちはるは実際に子供モデルとして活動。

親バカなだけでなく見る目もあったということです。

そして斎藤ちはるは、中学最後の思い出としてアイドルのオーディションを受けたいと父親に相談します。

父・斎藤伸明は反対を一切せず、応募用の写真を『大人目線で』選んでくれたといいます。

お父様もまさか合格するとは思っていなかったようですが、現在の斎藤ちはるがあるのは父・斎藤伸明のおかげと言えるでしょう。

親子仲について

この投稿をInstagramで見る

斎藤ちはる(@chiharu_saito_ex)がシェアした投稿

✅それでは、斎藤ちはると斎藤伸明の現在の親子仲はどうなっているのでしょうか?

結論から言いますと、お二人の親子仲は良好です。

斉藤伸明は、過去に斎藤ちはるに対して手紙を綴っていました。

その手紙の中には、以下のような内容が記されています。

・娘・ちはるにはまだ足りない部分があるが、絶対に人の悪口や愚痴を言わない前向きな人物

・大変な壁でも乗り越える力がある

・自信を持って自分の仕事に取組み、人間として成長してほしい

・目の前のことを一生懸命やってほしい

斉藤ちはるのことを理解した、とても素敵な父親であることが分かりますね。

娘が芸能界に入ると聞いたら反対する親が大多数だと思いますが、むしろ進んで協力してくれた斎藤伸明は、かなり寛容で優しい人物なのだと思います。

娘・斉藤ちはるも、そんな父親の偉大さに気付いていることでしょう。

つまり、斎藤ちはるがアナウンサーとなった今も、親子でありながら、お互いを尊重しあえるベストな関係性を保っていると思われます。

まとめ


今回は、斎藤ちはるの父親についてお話ししました。

要点をまとめます。

斎藤ちはるの父親 まとめ

・父親は現役アメフト選手の斎藤伸明
・斎藤伸明は短期間で才能を開花させ、引退後も現役復帰をしたレジェンド的選手
・娘に自分の活躍している姿を見せる教育論と、スポーツ観戦能力を磨く教育論で接している
・親子関係は現在でも良好

あの斎藤ちはるにアメフト選手の父親がいるなんて驚きでしたね。

今後も現役及び指導者として活躍するかと思いますが、ケガに気を付けて頑張ってほしいですね。

斉藤ちはるとの親子仲も良好なようですので、親子それぞれの自分たちの信じる道を一生懸命歩んでほしいものです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする