【体験談】 「上の子可愛くない症候群」になった時、私はこうやりました!

画像引用元:https://www.pakutaso.com/20190124016post-19269.html

子育てをするうえで1人目も2人目も同じように可愛がる。

当然だと頭で分かっていても、家事育児に追われるとついつい上の子の世話がおざなりになりがちですよね。

「なんだ最近上の子が可愛くないな、鬱陶しいな…」と思ってしまうママさんたちもいると思います。

今回はそんな「上の子可愛くない症候群」の原因や対処法をピックアップしてみますのでぜひ参考にしてみてください。

上の子が可愛くないと思ってしまう原因は?

画像引用元:https://www.pakutaso.com/20190128016post-19270.html

2人目の子供が生まれると、1人目を育てていたときは考えもしなかった感情が生まれるママさんが多いようです。

その感情とは「上の子が可愛くない」というもの。

子育てをしていない人にとっては信じがたい感情ですが、真面目なママさんほどこの「上の子可愛くない症候群」にかかりがちなのです。

画像引用元:https://www.pakutaso.com/20190150016post-19271.html

本来抱いてはいけない感情なので自己嫌悪を感じるママさんが大多数だと思いますが、上の子を可愛いと思えない理由は以下のように考えられています。

  • 2人目が誕生したタイミングで1人目がイヤイヤ期に差し掛かる
  • ママさん自身が下の子に手がかかり、余裕がなくなる
  • 上の子が下の子にママを取られたと思ってママを困らせる

たしかに下の子が誕生するとき、上の子は手がかかる時期になっているパターンが多いですね。

そしてママさんの精神的・身体的余裕もなくなりかまってほしい上の子の世話がおろそかになる…

ある意味悪循環といえます。

画像引用元:https://www.pakutaso.com/20181154326post-18627.html

私は4歳年下の妹がいるのですが、妹が誕生してから母親に余裕がなくなっていたのは幼いながらに分かっていました。

それが上の子がイヤイヤ期だった場合、尚更ママさんは大変だと思いますし子供だってそのことを理解できないまますれ違いが続くでしょう。

この負の連鎖を断ち切るにはどうすればいいのでしょうか?

【実証済み】「上の子かわいくない症候群」の対処法!私はこうして乗り越えた!

画像引用元:https://www.pakutaso.com/20200726183post-29281.html

下の子のワガママやぐずりは可愛いのになんだか上の子は可愛くない…

イヤイヤ期に差し掛かった子供は口答えもするし生意気なので、そう思うママさんがいても当然です。

そもそも生まれたばかりの子供は可愛いもの。

人間だけでなく猫や犬の子供だって赤ちゃんの頃は無条件で可愛いですよね。

それが反論するようになったり歯向かうようになったら「イライラする」と思ってしまうのはなんら不思議ではないのです。

画像引用元:https://www.pakutaso.com/20171250340post-14393.html

しかし、その気持ちを上の子に直接言葉にして伝えるのはNG

「上の子可愛くない症候群」は多くの場合が時と共に解決します。

多くのママが3ヶ月~1年以内に「上の子可愛くない症候群」から抜け出しているというデータがあるほどなので、永遠に続くわけではないんですね。

個人的には「この感情はいつか終わるもの」「当然のことなんだ」と割り切ってしまうことで気持ちがラクになるのでは?と思います。

画像引用元:https://www.pakutaso.com/20150418104post-5409.html

またママ友に相談すると案外同じ気持ちの人や経験者がいたりもしますよね。

まずはママさん自身が自分を大切にすることで、「上の子可愛くない症候群」を緩和することができるはずです。

ママさんサイドの問題解決としては、そういった工夫が挙げられるでしょう。

そして可愛くないと思いつつも上の子に積極的にスキンシップを取ったり、子供の気持ちを客観的に汲み取ってみたりすることで子供に対する意識も変わると思います。

画像引用元:https://www.pakutaso.com/20171133329post-14189.html

私は年の離れたの3兄妹の従兄弟がいるのですが、高校生くらいのときに親戚の集まりに行くと毎回末っ子従兄妹と次男従兄弟の面倒を見るよう頼まれました。

末っ子はまだ赤ちゃんだったので可愛くて仕方なかったのですが、次男はヤンチャでワガママ。

正直うるさいし疲れる…と思ったのですが末っ子がお昼寝をしているときに次男が急に甘えてきたんですよね。

そのときの感情が「上の子可愛くない症候群」脱却に近いのではないかと思います。

つまり、ママさん自身も自分を労わり、上の子が言葉にできない「甘えたい」「寂しい」という気持ちに気付くこと。

これが一番の近道なのではないでしょうか。

先輩ママのアドバイス

画像引用元:https://www.pakutaso.com/20171156329post-14199.html

育児をするうえでぶるかる壁は数えきれないほどあるかと思います。

「上の子可愛くない症候群」もその一つですね。

そんなとき、どうか自己嫌悪を抱かないでほしいのです。

自己嫌悪することで精神的にも余裕がなくなり、上の子の本当の気持ちに気付けなくなってしまいます。

たまに子供と物理的な距離を取ったり自分の時間を少しでも確保するだけで心に少し余裕ができるでしょう。

画像引用元:https://www.pakutaso.com/20201028281post-31335.html

「口答えする上の子が可愛くない」というのは当然のことですし、それだけ自身が子育てに疲れているということですよね。

なかなか難しいかと思いますが、育児に対する義務的な努力だけでなく、旦那さんに協力してもらったり、ママ友からヒントをもらったりしながら子供の気持ちに気付いてあげる努力をしてみてください。

時が経ち、ママさん自身も子供と共に成長すればきっと「上の子可愛くない症候群」も解決するはずです。

まとめ

画像引用元:https://www.pakutaso.com/20161045301post-9367.html

子育てするうえで避けては通れない悩み「上の子可愛くない症候群」についてお話ししました。

多くのママさんが経験する感情ですが、ある程度客観視する必要があるんですね。

上の子はママを取られて不安な気持ちになっていると思いますので、その気持ちに気付くことこそが脱却の近道なのでしょう。

ママさんも育児に疲れているだけで本心では上の子を愛する気持ちに変わりはないと思います。

前向きに向き合っていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする