森山直太朗の父親・ジェームス滝は敏腕の音楽プロデューサー!現在の親子関係は?

今回は、森山直太朗父親の人物像や現在親子関係についてお話しします。

『さくら』などの名曲で知られる森山直太朗ですが、父親も音楽関係者だったようです。

名前はジェームス滝といい、音楽プロデューサーをしています。

現在、お二人の親子関係はどうなっているのでしょうか?

父親・ジェームス滝の経歴や人物像、森山良子との馴れ初めなどをご紹介します。

ぜひ最後までご覧ください。

この記事で分かる事
♦ジェームス滝の人物像・経歴
♦森山良子とジェームス滝の関係・馴れ初め
♦現在の森山直太朗とジェームス滝の親子関係

森山直太朗の父親ジェームス滝の経歴について

この投稿をInstagramで見る

naotaro moriyama(@naotaromoriyama)がシェアした投稿

✅まずは、森山直太朗の父親・ジェームス滝の経歴やプロフィールを確認します。

一体どんな人物なのでしょうか?

1976年4月23日うまれの森山直太朗の父親は、ミュージシャン・音楽プロデューサーのジェームス滝です。

母親が歌手の森山良子ということで、生粋の音楽一家に生まれ、育ったんですね。

多くの人をその歌声で魅了する森山直太朗の才能は、両親から引き継いだものだったようです。

◆ジェームス滝のプロフィール

では、まずジェームス滝の基本的なプロフィールからご紹介します。

ジェームス滝プロフィール

名前:ジェームス滝

生年月日:1943年

年齢:78歳(2021年現在)

本名:相良直嗣

別名:滝良二

出身:東京都or関東近県

ジェームス滝の生年月日や詳しいプロフィールに関する情報は、あまり多く公開されていませんでした。

ただ、森山直太朗はジェームス滝が32歳のときに誕生しています。

そのことから生まれ年を特定できたようです。

また、出身地についての情報もないのですが、18歳のときにジャズクラブで歌手として活躍していたことから、東京都内か関東近県の出身であることが予想できます。

18歳のときにすで歌手活動をしていたってスゴいですね。

才能が開花したのがかなり早かったのでしょう。

◆ジェームス滝の経歴

続いて、ジェームス滝の経歴を確認します。

「ジェームス」という名前からハーフかと思いきや、本名が「相良直嗣」とまったくもって純粋な日本人でした。

18歳でナイトクラブのジャズシンガーとしてデビューすると、22歳のときには「横田年昭とリオフラウティスト」にボーカリストとして参加。

このときは「ジェームス滝」名義ではなく「滝良二」という名前でした。

出典:https://livedoor.blogimg.jp

Twitterでも、ジェームス滝の活動について言及しているファンがいました。

キングレコードからソロデビューするときに「ジェームス滝」名義にしたようです。

キリッとしていて、ふんわいした印象の森山直太朗とはちょっとイメージが違いますね。

◆歌手になったきっかけ

✅若くして歌手としての才能を開花させたジェームス滝ですが、歌手になろうと思ったきっかけは何だったのでしょう?

実はジェームス滝、幼いころからエルビス・プレスリーに憧れていました。

彼の影響で歌手を目指しますが、作曲家・いずみたくがその才能にいち早く気付き、見事ソロデビューを果たしています。

当時から歌唱力の評価はかなり高く、とんとん拍子で活動の幅を広げていることが経歴からも分かります。

◆音楽プロデューサー・マネージャーとして活躍

晴れて歌手としてソロデビューを果たしたジェームス滝は、その後音楽プロデューサーとして活動を開始させます。

プロデューサーとしての音楽活動歴は、実に40年ほど。

2008年にはS&S(シンプルアンドソフト)のボーカルとしてライブ活動も行っていました。

ミュージシャンのマネージャー経験もあるらしく、息子と同じく音楽に情熱を注ぎこむ人物であることが分かりますね。

森山直太朗の母親・森山良子との馴れ初め

この投稿をInstagramで見る

naotaro moriyama(@naotaromoriyama)がシェアした投稿

✅森山直太朗の母親といえば、森山良子。

音楽プロデューサーであるジェームス滝と、大物歌手の森山良子はどのような経緯で結婚に至ったのでしょうか。

お二人の馴れ初めについて調べていくと、ジェームス滝が森山良子のマネージャーを担当していた時期があることがわかりました。

仕事を通して関係が進展し、親密になったようです。

森山良子は1975年に一人目の旦那と離婚していますが、ジェームス滝とはその離婚から半年後に結婚しました。

しかし、時期は不明ですがその後お二人は離婚してしまいます。

ジェームス滝と森山直太朗が一緒にいる画像がネットにありました。

画像引用元:https://www.instagram.com/p/CCslEkeF9ss/

その画像からおそらく森山直太朗が小学校に上がる前くらいまでは、一緒にいたのではないかと予想できます。

とても仲のいい親子だったことが分かりますね!

ジェームス滝の現在

この投稿をInstagramで見る

naotaro moriyama(@naotaromoriyama)がシェアした投稿

✅では、2021年現在ジェームス滝は何をしているのでしょう。

現在の生活や活動について、詳しい情報を調査してみました。

ジェームス滝は、1970年代のスタンダードジャズやポップスを取り入れたバンド・S&Sでボーカルを務めています。

ライブハウスなどで活動しているみたいです。

しかし、wikipediaを見る限りS&Sでの活動も2008年以降記載されていません。

このときは「横田年昭とリオフラウティスト」の楽曲も披露したようですが、その後の活動については詳しい情報がありませんでした。

70代も後半に差し掛かっているので、もしかすると引退しているかもしれませんね。

活動していたとしても、表には出ないで裏方としてではないでしょうか。

今後情報が追加されることを期待したいです。

森山直太朗と父親・ジェームス滝の現在の関係性について

✅プライベートが見えにくい森山直太朗ですが、ジェームス滝との現在の関係も気になるところです。

お二人の現在の親子関係に迫ってみましょう。

森山良子と離婚し、息子と親子という関係が崩れてしまったジェームス滝ですが、森山直太朗の誕生日にライブを行うなど、息子をかわいがっていることが伝わってきます。

「今日は特別な日でして、息子の誕生日なんです」

この言葉からも分かるとおり、今でも森山直太朗のことを愛しているのでしょう。

また、森山直太朗名以前ブログで父親とのエピソードを披露しています。

それによると、お酒を飲むと自慢にならない話を自慢されるそうです(笑)

森山直太朗が父親の武勇伝を聞いているところを想像すると、ちょっとおもしろいですね。

また、自身が白いジャケットに赤いシャツを着ると「父親とそっくり」と綴っています。

確かに雰囲気が似ていますね!

森山直太朗 父親 ジェームス滝
森山直太朗ブログ

最初はなんだかしっくりいってなかったんだけど、時間が経つにつれまんざらでもない感覚になってきた。

なぜだろう?とそのしっくり感から来る違和感を辿っていくと、それもそのはず若かりし日の父親と瓜二つなのである。

実は俺の親父は昔グループサウンズをやっていたりしていて、一応ソロ歌手とかでデビューしたりもしていた(酒を飲んだりするとよく自慢にもならないような話を自慢される)

しかも「ジェームス滝」というハーフでもないのに外人さんみたいな名前が組み込まれている大変残念な芸名なのだ。

しかしながら白いダブルのスーツを着た俺はまさに、その「ジェームス滝」にくりそつだったである。(森山直太朗ブログ

親子関係は良好であることが分かります。

森山直太朗の父親に世間の声は?


✅森山直太朗とその父親・ジェームス滝について世間の皆さんはどのような意見を示しているのでしょうか。
Twitterの評判を確認します。

ジェームス滝が好きな歌手に息子の名前を挙げているというエピソード、素敵ですね。

森山直太朗の父親がジェームス滝であることは、結構世間の皆さんに知られていたようです。

今後も森山直太朗とジェームス滝が良い親子関係を維持できるといいですね。

まとめ


今回は、森山直太朗の父親・ジェームス滝についてお話ししました。

要点をまとめます。

森山直太朗の父親・ジェームス滝まとめ

♦ジェームス滝は歌手・バンド・音楽プロデューサーなど音楽活動をしている

♦森山良子とは1975年に結婚。のちに離婚

♦現在の活動については不明な点が多い

♦息子との親子中は良好

森山直太朗は、生粋の音楽一家で育ったのですね。

離婚し、離れ離れになった今でも親子関係は良好なようです。

今や国民的歌手となった森山直太朗ですが、今後も父親と母親の才能を引き継ぎ、さらに飛躍してくれることを願います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする