【体験談】下の子が可愛いけど、上の子が可愛くない。この気持ちどうしたらいいの?

一人っ子だと寂しいと思い兄弟を作ると、下の子が可愛いけど、上の子が可愛く思えないということはありませんか?

自分の子供を区別してはいけないと思っても、知らず知らずのうちに対応が違っていることがあります。
そんな時はどうしたら良いのでしょうか?
上の子が可愛くないと思ってしまう原因とは一体何なのでしょうか?

対処法や原因についても迫ってみたいと思います。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

上の子が可愛くないと思ってしまう原因は?

上の子が可愛く思えないのは、あなただけではなく子育てを頑張るママさんに多い悩みなのです。

「上の子が可愛くない症候群」と呼ばれる症状だと言います。
具体的には、上の子が2歳~5歳とまだ未就学児で、下の子が0歳~1歳の歳の差を指します。

上の子が可愛くないと思ってしまう原因には何があるのでしょうか?

上の子のイヤイヤ期

上の子が2歳~5歳とちょうど、イヤイヤ期と重なります。
下の子に比べると自己主張をしてくる時期ですので、イライラの要因になってしまうのです。

実際に、私も上の子が4歳の時に、下の子が1歳でした。
下の子はまだ、素直で接しやすいのに対して、上の子はわがままで何を言っても「いや」と反抗してきたのです。

さらに、下の子の世話に手が掛かると、放置されたと思いわざと失敗をしたり、嫌なことをしたりして気を引こうとしてきました。
今思い返せば、私が下の子に掛かりっきりだったことが原因だと思います。

ママっ子に疲労

さらに、上の子がママっ子で、何をしても「ママ、みて!」「ママ、ママ!」と執拗に構ってオーラを出すのです。
しかし、下の子に手が掛かる為、最初は構っていても、だんだん余裕が無くなってしまいますよね。

すると、可愛いよりも疲労してしまうというわけです。

【実証済み】私はこうして乗り越えた!「上の子かわいくない症候群」の対処法

そんな、上の子が可愛くないと思ってしまった時の乗り越え方について、いくつかご紹介したいと思います。

実際に、私はこの方法を実践して上の子との良好な関係を築くことができました。

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

上の子だけ接する時間を作る

まず、上の子だけの時間を作るということです。

例えば、「お風呂は上の子だけ一緒に入る」や「下の子は夫や実家に見て貰い、上の子とだけ遊ぶ」など上の子がママを独占できる環境を作ることが大切です。

大好きなママを独り占めできる環境って、下の子が生まれてからは無いものです。
下の子をあやしている間、じっと甘えたいのを我慢しているもの事実ですよね。

ですから、ママを独占できる時間帯を作ることで、上の子のわがままや赤ちゃん返りを減らすことができるのです。

上の子の赤ちゃんの頃の写真を振り返る

上の子が可愛くないと思った時は、赤ちゃんの頃の写真を見て振り返りましょう。

私は、スマホの写真を見返すことで妊娠や出産当時の気持ちを思い出すことができます。
また、上の子の寝顔をじっと見ると、「あぁ、可愛いな」と思えますよ。

夫の協力が必須

子育ては一人では決してできません。

夫に協力をして貰い、ママっ子からパパっ子になるようにしましょう。

我が家でも、下の子が生まれてしばらくは極度のママっ子だった息子が、今ではパパっ子で、寝る時も夫の布団に入るほどです。

先輩ママのアドバイス

ここで、先輩ママのアドバイスを見てみましょう。

母親失格と思わないで

上の子を可愛く思えないと、自分が「母親失格」だと思ってしまうママさんも多いと思います。

しかし、それは間違いで、子育てに対して真剣で真面目な性格だからこそ、悩んでしまうのです。
むしろ、頑張り屋さんなのですよ。

私も何度も上の子に対して厳しく接してしまい自分のことを「鬼母」だと感じたことでしょう。
それでも、上の子は「ママ、すき」と接してくれるのです。

上の子には常に「あなたが一番好きよ」と伝えるようにしています。
すると、上の子も次第に自立をするようになりました。

まとめ

下の子は可愛いが、上の子を可愛く思えないママさんは意外にも多く「上の子可愛くない症候群」という症状でした。

対策としては、「上の子だけ接する時間を作る」「上の子の赤ちゃんの頃の写真を見る」「夫や家族の協力をお願いする」などを挙げることができます。

また、日頃から「あなたが一番好きよ」と愛情を注ぐことで、上の子の自立を促すことができるのです。
上の子も下の子も、ママが大好きということだけは忘れないようにしたいですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする